ナース・看護師の求人 夜勤なしの日勤常勤特集 看護師のシゴト

日勤常勤特集 看護師のシゴト 日勤常勤ナース求人.com

日勤常勤の仕事を希望する看護師さんへ
おすすめの求人情報を集めました!!

ハローワーク、求人誌ではほとんど見つからない日勤常勤の求人情報満載!

看護師の資格

看護師資格とは

ナース1

看護師資格とは、医師の指示の下に、患者の診療を補助したり、患者が入院生活を過ごしやすいように、日常生活の援助を行い、看護を行う職種のことをいいます。
医療チームの一員として、専門的な知識、技術に基づいて患者をケアします。
看護師は、患者と接する時間が最も多いといえるでしょう。
患者さんの体と心の両面をサポートし、医療行為をしやすい最環境をつくり、ケアを提供する看護師。看護師の仕事は、医療に携わる様々な専門職の中で、最も奥深く、喜びの多い仕事と言われています。

看護師資格の種類

■看護師
看護師の定義(保健婦助産婦看護婦法・第5条)において、「看護婦」とは、厚生大臣の免許を受けて、傷病者若しくは、 褥婦に対する療養上の世話又は診療の補助をなすことを業とする者をいいます。
■准看護師
准看護師の定義(保健婦助産婦看護婦法・第6条)において、「准看護師」とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、 歯科医師又は看護師の指示を受けて、前条に規定することをなすことを業とする者をいいます。
■保健師
保健師とは、主に保健所や保健センターに勤務し、健康の保持・増進や地域住民の病気の予防のために、さまざまな保健活動を行うために必要な国家資格です。
また、保健師には看護師免許取得者しかなることができません。
■助産師
妊産婦への保健指導や助産行為を行う助産師に必要な資格です。
男女関係なく、なることができる看護師とは異なり、助産師は女性しかなることができません。
また、助産師には看護師免許取得者しかなることができません。 助産師になるには主に高校卒業後、看護系大学(4年)に進学し助産師国家試験を受験・合格し助産師となるルートと、助産師養成学校2つのルートがあります。

看護師の仕事とは?

看護師の仕事内容

ナース2

ナース、看護師の仕事とは、病院へ来院・入院された患者さんを観察し、健康上・設備上の異常が無いか等を常に確認をする業務が基本となります。
主な就職先としては「病院」や「クリニック」等があります。
ひとくちに「看護師」といっても、多岐に渡る様々なお仕事内容があります。

■問診 ■各種検査(概要説明等) ■点滴、注射の実施 ■与薬 ■食事、排せつの介助
■検温、測脈、血圧測定 ■患者移送 ■座位訓練 ■体位交換 ■新生児のケア
■清拭、入浴、沐浴 ■手浴、足浴 ■リフトバス ■配膳、下膳 ■ベッドメイキング
■記録、巡回 ■訪問介護 ■自宅療養の為の教育、指導

勤務時間はどれくらい?

ナース、看護師の主な就業先である病院では、24時間体制での人員配置が義務付けられ、一般的には、2交代制・3交代制、の2通りに分けられています。

■2交代制
1日24時間を「日勤・夜勤」と12時間毎に分けます。
仮眠の取れる当直16時間勤務や8時間勤務等と変則的な交代制が組まれる事もあります。
■3交代制
1日24時間を「日勤・準夜勤・深夜勤」と分けます。
①日勤 【8:30 – 16:30】 ②準夜勤 【16:30 – 0:00】 ③深夜勤 【0:00 – 8:30】
準夜勤・深夜勤に関しては就業毎に特別手当として3500円~5000程度が別途支払われます。

平均年収は?

看護師の平均年収は 469万円。
男女平均はそれぞれ、男性 : 462万円、女性 : 470万円です。
月収は32万円となっており、パート時給は1916円となっています。

▲ページの先頭に戻る
s